在特会、桜井会長の逮捕について

在日特権を許さない市民の会、会長の桜井誠氏は逮捕されました。
メディアでは逮捕されていると大々的に報道されていましたが、具体的な罪状がいまだによく分からないのです。
ネットで調べたところによると桜井会長がデモ会場に足を運ぼうとしたらデモ反対派のしばき隊というグループに囲まれ会長のメガネを叩き落とされたためつばをはきかけた事が原因で逮捕されたようなのです。

これだけの事実関係を見ても明らかに悪いのは待ち伏せして仕掛けたデモ反対派であって小競り合いでつばが相手に飛んだだけで逮捕とはちょっと信じられません。

今回の騒動で結局双方4名づつ、計8名が逮捕されていますが、仕掛けているのはしばき隊であることは明白で、正当防衛的な立場であるデモ参加者がなぜ逮捕されなければならなかったのか謎であると言えます。

このデモ活動の動画配信を見ましたが、デモ反対派のしばき隊は沿道に飛び出し、挑発行為や暴力まで繰り出す無法者集団です。
この異常行為に対して警備をしていた警察官は何もぜず放置しておりその場面も異様に感じました。

今回の逮捕は明らかに反対派に非があるのに両者とも同じ検挙数とは双方のバランスを取って執行したとしか思えません。
桜井会長を始めデモ参加者に対する逮捕はきわめて不当なものであると言えます。
スリムフォー 痩せる