不潔な父。

私の父は不潔で、お風呂に入っても浴槽にジャボンとつかるだけで、体をちゃんと洗っているのを見た事がありません。

あと、歯をしっかり磨いているのも見た事がありません。

ですからいつも口が臭いのです。

父の仕事柄、他の方とお話しする機会も多いので、歯ぐらいは磨くのが普通だろうと思っていたのですが、父は歯なんか磨かなくても全く気にならないようで、娘の私が「口が臭いから歯を磨いた方がいいよ」と言うと、逆上する始末です。

私は、幼稚園くらいの頃までは、父の事が好きだった気がします。

しかし、年齢を重ねるにつれ、「うちの父はおかしいのではないか」と思える部分が多くなり、今ではもう口も聞きたくありません。

むしろ、早くこの世からいなくなってくれた方が、悪臭の原因となる父がいなくなる事により、皆も安心するのではないかと思えてしまっています。

会社勤めをした事のない、ワンマンな父。

「もうこれだけ歳をとってしまうと、何を聞いても聞かないのよ。
」という母の悲痛な叫びを実家に帰って聞く度に、頭をかきむしりたくなります。
リサラを顔に塗れる