在特会、桜井会長の逮捕について

在日特権を許さない市民の会、会長の桜井誠氏は逮捕されました。
メディアでは逮捕されていると大々的に報道されていましたが、具体的な罪状がいまだによく分からないのです。
ネットで調べたところによると桜井会長がデモ会場に足を運ぼうとしたらデモ反対派のしばき隊というグループに囲まれ会長のメガネを叩き落とされたためつばをはきかけた事が原因で逮捕されたようなのです。

これだけの事実関係を見ても明らかに悪いのは待ち伏せして仕掛けたデモ反対派であって小競り合いでつばが相手に飛んだだけで逮捕とはちょっと信じられません。

今回の騒動で結局双方4名づつ、計8名が逮捕されていますが、仕掛けているのはしばき隊であることは明白で、正当防衛的な立場であるデモ参加者がなぜ逮捕されなければならなかったのか謎であると言えます。

このデモ活動の動画配信を見ましたが、デモ反対派のしばき隊は沿道に飛び出し、挑発行為や暴力まで繰り出す無法者集団です。
この異常行為に対して警備をしていた警察官は何もぜず放置しておりその場面も異様に感じました。

今回の逮捕は明らかに反対派に非があるのに両者とも同じ検挙数とは双方のバランスを取って執行したとしか思えません。
桜井会長を始めデモ参加者に対する逮捕はきわめて不当なものであると言えます。
スリムフォー 痩せる

貧乏性

貯蓄がない訳でも給料に不満があるわけでもないのですが、中学の頃から母子家庭となり、お金の苦労は身にしみて感じていました。

今は母も正社員として働き、私も独立したので、貧乏とまではいかない生活をしてますが、貧乏性は抜けません。

この度結婚が決まり、旦那さんと一緒に暮らす新居への引越し。

退去日まで一ヶ月、仕事の合間をぬって引越準備をしていると、
いつか使うだろうと貯めていた紙袋の山。

ブランドものの紙袋だけを残そうと整理を始めたのですが、ブランドの紙袋以外にも、このサイズはお弁当を入れるのに調度良い大きさだな。
とか、これはしっかりした紙質だから使えるとか、中々作業が進みません。

なんとか元の半分の量まで減らせたものの、かなりの後ろ髪ひかれる思い。

そして、同時にブランドのリボンが大量に出てきました。

これこそ使う機会のない、ただの思い出の品。

他人へのプレゼントに使うことも出来ないので全てごみ箱へ。

つぎは貯まった手紙と、レターセット。

高校時代に授業中に交換した手紙など読み返しだすと、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

過去の恋愛についての手紙など、懐かしいけれど、いい思い出として心に刻み、捨てることに。

断捨離というのは貧乏性にはかなりキツい行動ですが、リセットしないと、駄目な時もある。
lava西宮北口.net

不潔な父。

私の父は不潔で、お風呂に入っても浴槽にジャボンとつかるだけで、体をちゃんと洗っているのを見た事がありません。

あと、歯をしっかり磨いているのも見た事がありません。

ですからいつも口が臭いのです。

父の仕事柄、他の方とお話しする機会も多いので、歯ぐらいは磨くのが普通だろうと思っていたのですが、父は歯なんか磨かなくても全く気にならないようで、娘の私が「口が臭いから歯を磨いた方がいいよ」と言うと、逆上する始末です。

私は、幼稚園くらいの頃までは、父の事が好きだった気がします。

しかし、年齢を重ねるにつれ、「うちの父はおかしいのではないか」と思える部分が多くなり、今ではもう口も聞きたくありません。

むしろ、早くこの世からいなくなってくれた方が、悪臭の原因となる父がいなくなる事により、皆も安心するのではないかと思えてしまっています。

会社勤めをした事のない、ワンマンな父。

「もうこれだけ歳をとってしまうと、何を聞いても聞かないのよ。
」という母の悲痛な叫びを実家に帰って聞く度に、頭をかきむしりたくなります。
リサラを顔に塗れる

娘の食生活での成長を期待

うちの娘が今、海外の学校のキャンプに参加しています。

ほんの一週間のことですが、とても心配な事があります。

それは語学のことではなくて、食事のことです。

娘は生まれたときからバイリンガル教育を受けているので、英語も日本語も大丈夫なので、言語での心配はありません。

しかし、彼女は誰がなんといっても和食党なのです。

朝ごはんは毎食、納豆か海苔茶漬けですし、一番好きなスープは味噌汁です。

海外でもよく食べられる、ハンバーグやスパゲッティミートソースなどのこってりしたものは好きではないのです。

かといって、さっぱりとした、シリアルやトーストも食べないので、きっと、キャンプから帰ってきたら、一段と痩せているのではないかと思われます。

しかし、このキャンプをきっかけに、いろいろな物が食べられるようになるといいなあと期待しています。

和食は体にいいですが、グラタンや、ハンバーグ、スパゲッティというような華やいだメニューも他の子供が食べたがるので、ぜひ、娘にもいろいろ食べて欲しいのです。
みどり酵素の通販はコチラ

料理上手な友だち

今朝、友人から電話がありました。

「お昼一緒に食べない?作ってあげるよ。
」と嬉しいお誘いです。

彼女は一人暮らしですが、お料理がとっても得意なのでときどきこうしてお昼に誘ってくれます。

おみやげにはイチゴとオレンジを買って行きました。

チャイムを鳴らすとドアを開けてエプロンをした彼女がいつもの笑顔で迎えてくれました。

今日のメニューは、お手製のパンとビーフシチュー、エビを使ったサラダでした。

彼女は器を集めるのも趣味なのでお皿やボウルも料理に合わせたすてきなものでした。

レシピを教えてもらったりしながらおいしくいただきましたよ。

デザートはレモンケーキ、お腹がいっぱいだったけど別腹でぺろりと食べ、その後はガールズトークです。

新しく買った服のこと、仕事のこと、うちの家族のことなどいっぱい話して楽しいひとときでした。

残りのレモンケーキをおみやげにいただいたので子どもたちにも食べさせたいと思います。

料理の上手なお友達がいて私は幸せです。

大雪に備えて

先日の大雪の日、仕事の帰りにいつものようにスーパーで買い物をしようとしたら、パンがあまり無いことに気づきました。
それ以降の流通の途絶えはニュースでも大きく取り上げられましたが、それに備えて買い溜めをした人が多かったのでしょう。

地震による流通の途絶えと食料品の不足は経験しました。
けれども、大雪の影響までは正直考えていなかったので、予防に走った人は危機管理ができているのだなという印象です。
もちろん、大地震の時にも言われていたことですが、必要以上の買い溜めは他の人が困ることになるので避けなくてはなりません。
みんなで分け合うの精神ですよね。
けれどもやはり、パニック状況に陥ると人はどうしても、自分のことが第一になってしまいますね。

そんな時にはお店側として、ひとり何点までというような制限をすることもやむを得ないかとは思います。
そうは言ってもいろんな手段で買い集める人は出てくるのでしょうけれど。
海外の人は割と利他の行動がさりげなく出ていたりしますね。
見習いたいと思います。
男のマックス クラチャイダム

ヨガ教室

今、ホットヨガの教室に通おうかどうしようか悩んでいます。
最近体力の衰えも感じるし、なにか運動をしたいなー。
と思うのですが、ハードな運動はどうしてもやる気にならなくて…。
色々調べた結果、ホットヨガにたどり着きました。
もともとヨガには癒しの効果があるみたいだから、凄くゆったり出来そうだし、姿勢とかも良くなりそう。
それに、ホットヨガはとてもたくさんの汗をかくみたい。
インターネットで口コミを見てみると代謝なども良くなるから肌がものすごく綺麗になったっていう書き込みも多くって余計に魅力を感じています。
基本的にやりたいと思ったらやってしまいますが、まずは体験プログラムを実施しているところで体験してみたいと思います。
あとは、新しいヨガウエアなど購入したいなぁとなんだかまだ通ってもいないのにすこしワクワク興奮しているところです。
できれば今よりも姿勢が良くなってスタイルなんかも良くなるといいなぁ〜。
なんて考えれば考えるほど色んな欲が出てきますが、新しいことにチャレンジするのって不安もあるけどやっぱり楽しいですね。

デヴィ夫人はスーパー70代でした。

テレビのバラエティ番組で最近、デヴィ夫人を見ました。
デヴィ夫人はインドネシアのスカルノ元大統領の奥さんで、インドネシア国籍を取得しているそうです。
彼女は今、日本のバラエティ番組で引っ張りだこですね。
きっと歯に衣着せぬ発言がおもしろいからなのでしょうね。
以前は意地悪なおばさんだなあと思ったこともありますが、最近のバラエティ番組での奮闘振りを見ると、とても努力家なんだなあと思って、見直しています。
今回はなんと、空中ぶらんこに挑戦していました。
デヴィ夫人は5歳になるお孫さんがいるおばあさまで70代です。
でも、果敢に空中ブランコに挑戦しているのです。
その根性はやはり、日本人でありながら、インドネシア大統領夫人になれるだけの人なんだということを納得させられます。
以前、デヴィ夫人がイルカに乗ってサーフィンをしていたのも、スカイダイヴィングをしていたのも見た事があります。
私はまだまだ、70代なんて歳にはならないというのに、デヴィ夫人が挑戦したもの、どれ一つ、挑戦してみたいとは思いませんでした。
どれも過酷そうです。
そんなわけで、デヴィ夫人をちょっとだけ尊敬し始めました。

チョコレートケーキ作り

今年のバレンタインデーは、娘と一緒に手作りチョコレートケーキに挑戦することにしました。
娘もちょうどお料理やお菓子作りに興味を持つ年頃なので、今年は一緒に作ってみることに。
クックパッドでレシピをみていたら、簡単に作れるのにおいしいと好評価のチョコケーキのレシピを発見!
今年はこれに決まりです!さっそく娘と足りない材料を買ってきました。
作るのは娘がメインで、わたしは助手役です。
お菓子作りは分量が大切なので、慎重に量りではかってました。
基本的には材料を混ぜ合わせるだけなので、あとは丁寧に混ぜ合わせていきます。
娘は鼻歌を歌いながら楽しそうに作ってます。
混ぜた生地を型に流してオーブンへ。
出来上がるまでがちょっとドキドキですね。
そして、見事にうまくふくらんでチョコの甘い香りが漂うケーキが完成しました!
試食してみると、なかなかいい味してます。
あとは程よくカットして、ラッピングもしました!
ちなみにこれは、お父さんと弟にあげます。
喜んでくれるかな。

ゲーム機の行方

ソニーのPS4の売れ行きが好調のようです。
と言ってもそれは、日本を除く全世界の話で、日本での発売はもうじきという状態です。
マイクロソフトのXBOXの新型も、日本を除く国ではすでに販売されていて、こちらも好調な売れ行きのようです。
日本での発売だけが遅いというのは、気になります。
もちろん戦略としてのことでしょうが、ともに据置型のゲーム機はより高性能になっているのは当然ですが、グラフィックがよりリアルに処理できるという点があります。
もちろん、ネットに繋いで楽しみ方を広げることも行っていますが、その性能はどちらかといえばグラフィックに力を入れているように思えます。
そして、海外で人気のあるゲームは、よりリアルなグラフィックという傾向があるようにもみえます。
日本においては、グラフィックの美しさよりも、手軽に楽しめるスマホでのゲームの方が受け入れられるのでしょう。
特に女性のユーザーが増えたことが大きな転機になったのではないでしょうか。
以上のことは個人的には、良いことだと思います。
あとは二番煎じばかりではなく、オリジナリティ溢れるゲームが開発されればと思います。